会社概要

会社名 株式会社 宮崎化学
住所 京都市南区西九条高畠町3-8
TEL 075-671-7441
FAX 075-671-9600
創業 1966年8月
資本金 4,000万円
役員 代表取締役  宮ア 俊輔
取締役相談役  宮ア 克茂
取締役  南野 慎一
取締役  都築 巌
監査役  宮ア 眞澄
本社 京都市北区小山上板倉町25
営業所(本社事務取扱所) 京都市南区西九条高畠町3-8

沿革

1966年(昭和41年) 京都市北区にて化学工業薬品並びその他加工 品の販売業創業。
資本金 3,000,000円
代表取締役社長 宮ア 吉之
1985年(昭和60年) 資本金増資 7,000,000円
1992年(平成4年) 資本金増資 12,000,000円
1994年(平成6年) 資本金増資 16,000,000円
1995年(平成7年) 宮ア克茂 代表取締役就任
1996年(平成8年) 資本金増資 20,000,000円
1997年(平成9年) 資本金増資 40,000,000円
1997年 京都市南区に営業所開設 本社事務扱所とする。
2003年(平成15年) KES STEP1認証取得
2003年 京都市バリューアップクリエーションにてオスカー認定
2007年(平成19年) きょうと男女共同参画推進宣言
2016年(平成28年) 宮ア俊輔 代表取締役就任

基本理念

 弊社は、時代の進歩と産業の高度化に伴い、常に供給メーカーと商品開発を計り、ファインケミカル分野へ、又精密工業分野への開発充実をめざします。変化する時代に対応すべく企業努力を行い『ユーザーへのサービスを充実すること』を基本理念として又、環境問題に取り組み「優しく化学」をめざして、ユーザーの信頼と期待をいただく様つとめて参ります。常に創業時の精神に立ち返って新しい時代の新しい企業として前進する所存でありますので、何卒宜しくご指導くださいます様お願い致します。

 又、弊社は常に創造性の向上を探求し「関心のある異分野の知識、経験を出来るだけ多く持つこと。関心のある異分野が増えるほどその組み合わせから新しい発想が生まれる。」を社員各自が心に銘記し、日々前進する所存です。

会社概要

化学工業薬品の総合商社 宮崎化学

当社取扱品目

化学工業薬品/水処理剤及び装置一式/純水設備及び排水処理設備、装置/洗浄剤(水系、炭化水素系、溶剤系、フッ素ブロム系) /洗浄装置/空調設備機器/ボイラー設備/電子材料/金属工業向け資材/繊維工業向け資材/樹脂(フッ素樹脂他)/塗料/染、顔料/防蟻(シロアリ)薬剤/脱臭剤/脱臭装置、スクラバー設備/真空ポンプ、定量ポンプ/半導体材料及び半導体用排ガス除害設備/計測機器/試薬全般 その他
上記に関わる付帯工事、管工事、洗浄工事、保守点検一式

KESステップ1登録

京都市オスカー賞受賞

きょうと男女共同参画推進宣言