宮崎化学
酵素の力で汚れを落とす「ファイブクリーン」
POINT1 ファイブクリーンの特徴

ファイブクリーンに使用している
過炭酸ナトリウムは、水でも簡単に溶けていっきに発砲し、高濃度酸素を出すことが特徴です。
また、この2種類の天然由来酵素を配合し、弱アルカリ性に仕上げられた日本産の酸素系漂白洗浄剤です。

その酵素の力で5つの効果に優れています!
洗浄/除菌/漂白/消臭/脱脂とファイブクリーンパッケージイメージ
だから様々な用途に使えるんです!
POINT2 おすすめの使用シーン
洗濯編
洗濯機アイコン

いつもの洗濯用洗剤に
ファイブクリーンを投入!

普段使用されている洗濯用洗剤とファイブクリーンを、スプーン1杯投入していつも通り洗濯してください。
洗剤だけでは落としきれなかった汚れや汗ジミをスッキリ落とし、気になるニオイの対策もできます。

※塩素系洗剤と併用しないでください。

つけ置き編
つけ置きアイコン

洗浄液を作り
気になる汚れを酸素づけ!

桶やバケツに洗浄液を作り、洗いたいものを洗浄液につけます。
その後、約30分~1晩つけ置きしたら水で充分すすいでください。
頑固な油汚れや焦げは、熱めのお湯と濃い洗浄液につけ置き、冷めてからスポンジで磨いてください。
マットやカーテンなどの大きいものは浴槽でつけ置きしてください。
複数の食器などをまとめて洗浄する際は、シンク全体に洗浄液を作り、つけ置きしてください。

拭き掃除編
布巾アイコン

洗浄液に浸した布巾で、
家の様々な場所を拭き掃除

壁・床・タイル・家電・家具等、汚れが気になる箇所を布巾でふきとります。
毎日の生活で少しずつ付着する手垢やヤニ汚れも、酸素の力で浮かせて汚れを落とします。
油汚れが付着しやすい箇所もふきとるだけで汚れが落ちていきます。

磨き掃除編
スポンジアイコン

洗浄箇所に直接ふりかけ、
スポンジで磨くとピッカピカ!

お湯でスポンジを湿らせて、対象物にふりかける、またはスポンジにつけ磨きます。
便器などでは、水たまりにファイブクリーンを撒き一晩放置後、ご使用の便器ブラシで水たまりに浸しながら磨くと、みるみる汚れが落ちていきます。

POINT3 ファイブクリーンの実績
なんとあの「通販 家事スクール」で紹介された商品なんです!
酵素の力で汚れを落とす!コレ1本で全て解決!!
商品についてのお問い合わせ
support@mkagaku.co.jp TEL:075-671-7441

平日9:00〜17:30

株式会社宮崎化学

企業サイトへ